人気の英会話学習教材ランキング

もう日常会話に困らない!

ヒアリングもスピーキングも両方同時にマスターできる英語学習法!


パッとSPEAKING 60

1日30分であなたの脳から英会話回路を呼び覚ます!

自然に英語が口から出てくる実践的な英会話スキルが満載です。

 

TVやネットで話題沸騰!クライアントは上場企業多数!
たった16時間で英語を話すための秘策が詰まった英語学習教材がついに一般に発売さ
れました!

 


英会話最速マスター4つのヒントでは英会話を最速でマスターしてもらうための4つのヒント、気づき、ポイントといったものを簡潔にお伝えしていきます。
あなたの英会話ライフの手助けになれれば幸いです。

1.全身で!五感をフル活用して英語を覚えよう!

 

目、耳、手触り、匂い、など五感の全てプラス全身を使って英語を覚えることが最短かつ最高の英会話の学習法でございます。
目と耳は普通の教材を選択しても普通に使いますが、それ以外の機能は、アメリカ、イギリスやその他英語圏に行って実際に生の英語に触れて、話したり、食べたり、匂いをかいでくることです。
実際に食べてみたら、日本食とはちょっと違うけどなかなか美味しいな、匂いなら、日本にはこんな匂いなかったな。などです。

 

全身を使って覚えた情報は、記憶として脳に定着しますし、ものすごく忘れづらいです。
触ったり、食べたり、匂いをかいだ時に自分で使った英単語やそのときに話したかったけれど出てこなかったフレーズ、逆に自分から話して外国人に通じたフレーズなどは、その体験をしたことにより強烈に記憶に残ります。

 

ですが、お金と時間の両方がないとなかなか海外に行く事は厳しいものです。
仕事があったり学生の人は授業やバイトがあったりするでしょう。
そういう人は、海外サイトのニュースや海外ドラマなどを見たり聞いたりして自分を一定時間英語漬けにしましょう。
おすすめする方法は、英語を日本語に頭の中で訳して考え話すより、英語を英語のそのままでとらえて、会話することです。

 

2.気軽に話せる外国人の友達を作ろう

 

当たり前ですが外国人の友達を作ってしまえば普通に接しているだけで英会話の勉強になります。
これから先、外国人と普通に会話するために絶対に必要となってきますので、バーや観光名所などに行って外人と話すぐらいは進んでやってみることをお勧めします。
Skypeで英会話を勉強する方法もあります。とても効果的に英語を覚える事ができます。

 

でも、あなたが実際に外国人と会って接して話すことの方が何倍も記憶に残ることになります。

 

毎日、通勤電車でTOEICのフレーズ集を読んで覚えようとしているのになかなか覚えられない、どうしても頭に入ってこない。。などという経験はありませんか?

 

全身を、五感をフル活用していないから、頭に入ってこないのです。五感から脳に強烈に印象付けたことは身体で覚えますのでなかなか忘れないものです。

 

3.初心者はとにかく聞いて覚えよう!

 

もちろんどの学習法もそれなりに有効ですが、初級者におススメなのは徹底して聞く方法です。
聞き流すだけでも構いません。覚えようとしなくても耳に残るくらい徹底して聞く。
これが重要なんです。
何かをしながら英語を聞き流す事もいいと思いますが、1日20分で良いので徹底的に気合を入れて聞いてみましょう。
スピーキング練習や英文法学習は、最初に徹底的に聞く練習を行ってからのほうが飛躍的に効果が上がるでしょう。
つまり最初から「覚えよう」と無理をせずにまずは「慣れる」という方法から入っていきます。
聞く練習を反復して続けているうちに英語のフレーズが自然と耳に残っていきます。
いわゆる英語耳や英語脳はリスニングによって自然と形成されていきます。
英語はシンプルな表現のほうが伝わりやすいものです。
英語のフレーズを口に出すのも、聞く練習が不十分だとなかなか出てきません。
よく小さい子供が言葉を覚えるように英語を学ぶと言いますが、子供がきちんと話せるようになるには、実は沢山聞き続けて自然に覚えていたのです。

 

何度も繰り返し聞いて、発音してみる。
自分の発音を録音して聞いてみると、ネイティブとどこが違うのかはっきりしますので簡単に直せます。

 

英会話の習得は日本にいても充分可能です。
英会話習得と聞くとゴールがすごく遠くにあるように感じてしまいがちですが、中学校の英語で英会話がなんとか成立すると思うと、気が楽になると思います。
英会話教室に通う前に、語学留学をする前に、まずは1日20分の英会話学習法から初めてみましょう。
「英語が話せない!」という悩みを解決できるよう、皆様のお力になれればと思い英会話最速マスター4つのヒントを立ち上げました。
是非英会話学習の手助けにして下さい。

 

4.英会話の学習を楽しもう。

 

英会話の学習を毎日続けていても、いやいややっていて、なかなか身につきませんし、記憶も定着しません。
たとえば、一日の英会話の学習のノルマを設定していて、まだその日のノルマを達成していない時などは、焦ってしまい英会話の学習を少しストレスに感じることもあると思います。
ノルマを達成したあとも、「英会話を覚える」というよりは、「なんとかノルマを達成した」という気持ちが勝ってしまうのかもしれません。
その場合、本来の目的であるはずの英会話が本当に身についているかどうかは疑問です。
無理のない範囲で学習の予定を立てて、常に楽しく学習する工夫をすることでどんどん英語を覚えていけて、上達するスピードも早くなります。そして、長く学習を続けることが可能になります。

 

英会話も継続が大切です。上達を感じると達成感とともに次にまた勉強するための原動力になります。
英会話最速マスター4つのヒントを最大限に利用してあなたも英会話最速マスターしてください。